テレビを見る時間を、子供が律儀に守るとは!

テレビが大好きな我が子。何も言わなければずーっと見続けてしまう事でしょう。

テレビを消すと、拗ねてむくれます。怖いです。

そんな子供たちが、夏休みの宿題をきっかけに、テレビを見る時間を守るようになりました。

スポンサーリンク

きっかけは、夏休みの宿題

夏休みの宿題で、SNSルールブック?というような読み物の宿題がありました。

ラインなどのSNSを使う際には、使い方のルールや時間を守って使うことを家族で確認し合いましょう。という宿題でした。

今時の小学生は、そんなことも学ぶのですね。。時代を感じます。

うちは、家族間は繋がるタブレットはあるのですが、

第三者と繋がるSNSはやらせていません。

なので、SNSのルールを家族で決めましょうと言われても困ってしまったのですが、SNSの中にうちの子達も見る「Youtube、テレビ、パソコン」を含めてしまいました。

宿題:家族で、利用時間を決めよう。

「宿題:家族で、利用時間を決めよう。」

こんな宿題がありました。

我が家は、SNSの利用時間は0時間ですが、

それに無理やり「Youtube、テレビ、パソコン」が入ると、一日何時間見てたことか。

とりあえず宿題なので、ルールを決めなければなりません。

子供の意見を尊重して、どのくらいがいいと思う?と聞くと、

次女「う~ん、、30分くらいかな?」

私「次女は30分と言っているけど、長女はどう思う?」

長女「う~ん、いんじゃないの?30分で。」

えっ?!

今まで平日でも2時間とか平気で見てましたけど。。

「30分は、妖怪ウォッチ1回分と同じ長さだけどいいの?」

想いの他、あっさり、平日のテレビは一人30分と決定しました。

休日はちょっと長めに、一人1時間としてあげました。

どうせ、守らないだろう。所詮、宿題用の時間よね。

そんな風に思っていたのですが、二人は律儀に守っています。

自分達で決めさせる。

ゲーム感覚なのでしょうか?

自分で決めたからなのでしょうか?

私はここまでちゃんと守るとは思っていませんでした。

二人は持ち時間の30分を大切にテレビをこまめに切っています。

CM見ないから、エンディングテーマを見ないから、ということで分単位で時間を節約しています。

2分あるから、スマホゲームをしたいという節約ぶり。

ちゃんと、ボードに書いて利用時間をおうまかに記録しています。

見てるこちらが、面白いです。

今までは、だらだらと見ていたので、常にテレビ音がしていて嫌でした。

でも、宿題のおかげで、雑音がだいぶ減りました。

平日一人30分と言っても、二人で見れば1時間みれるのですから、十分な時間です。

↑今日、次女はすでに、ポケモン30分弱、妖怪ウォッチ30分弱を消化しました。

残りの時間で、ポケモンgoをやったようです。

長女は、次女に便乗して妖怪ウォッチを見ていましたが、自分の時間はまだ消化していません。

たまに、さっき見せたやったのに、見せてくれなかった!

とケンカしています。

眼科健診で視力が悪いと手紙が来ていたので、時間を守ってみることはいいと思います。

ルール作ったら、自動操縦って感じで、テレビの時間で怒らずに済み、ママはとっても助かります。

気になる40代の皆さんの生活↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク