アラフォーになってから、髪がパサパサになり、くねくねくせ毛がひどくなり、

シャンプーを変えても、トリートメントを変えても、うまく落ち着いてくれません。

 

そんな私が最近この方法でお手入れし出したら、パサパサが収まりました。

こんな簡単な方法でよかったとは。お金がかからないので必見です。

 

 

髪の毛を洗う事自体が痛みの原因

 

毎日髪の毛を綺麗に洗って、トリートメントして、ドライヤーで乾かしてから寝ていました。ごく普通のお手入れだと思います。

 

でも、アラフォーに入ってからは今までと同じお手入れ方法では、髪がパサパサに広がり、何をしても落ち着いてくれなくなってしまいました。

 

ロングヘアーにあこがれる私ですが、髪のうねりがひどいのでロングに伸ばせず、ここ数年はボブかショートヘアーにしています。

 

 

ある時、水で顔を洗った時に気が付いた。

 

 

水で顔をささっと洗って拭きました。オイリー肌なのに、私の顔はそれだけでも突っ張ってしまいます。

 

こんなにオイリー肌でも油分手取られるんだな。。と感じました。

 

では、アラフォーになった私の頭皮や髪の毛も、毎日毎日洗いすぎて、油分を取られ過ぎてパサついているのでは?

 

油分を失いすぎているところに、いくら高価なトリートメントをつけてもイタチごっこ。本来の健康な状態に戻すことが大切なのでは?と思いました。

 

 

頭皮の油分を残した洗い方をすれば?

 

髪を洗わなければ、油分は失われない。

 

でも、洗わないのはムリです。以前入院した時に、4日間お風呂に入れなかったことがありますが、髪がベトベトでそれはそれは不快な思いをしました。

 

 

湯シャンを続けると、髪がシャンプーリンスいらずで髪が丈夫でサラサラになっていくそうですが、働いている私には今はハードルが高い。

 

実際、湯シャンをしてみましたが、お湯で洗うだけでは、髪の毛ベトベトでドライヤーで髪を乾かすのも大変でした。

 

 

そこで、シャンプーの量を減らしてみました。

 

今までは、ショートヘアの私はしっかり1プッシュの量を髪の毛につけて、よーく泡立てて洗っていましたが、量を半分くらいにしてみました。

 

全くシャンプーの泡が立ちません。

頭皮の汚れと油になじんだ後、泡となることもなく消えていきました。

 

リンスをクエン酸に変えてみました。

クエン酸はお掃除用に買ったのですが、食用の純度の物を買ったので、食べることもできます。私は楽天で、1kg=1000円くらいで買いました。

 

洗濯物の柔軟剤としても使うことができます。湯シャンの人のブログで、クエン酸をリンス代わりにしている人がいたので、真似してみることに。

 

ほんの少量を、器に入れてシャワーのお湯で溶かして、髪にまんべんなくかけます。

髪の毛全体になじませると、髪の毛がリンスした時みたいにつやつやになります。

その後シャワーで流します。

 

お風呂から上がって、ドライヤーで髪を乾かします。

油分が少し髪の毛に残っているのか、髪の毛が若干重く感じました。

 

ドライヤーを終えたと、驚きました。

何をやってもパサパサだった髪の毛が、まるで美容室帰りの様に髪の毛がきれいに納まっているのです!

 

 

むしろ、何もやっていなにのに、この変化はすごい!!!

 

 

今まで、シャンプーをし過ぎる事で油分を取りすぎた結果、アラフォーになり髪の毛が油分がなくなりすぎてパサパサになっていたのだ。。と思いました。

 

 

いいシャンプーやトリートメントを買うとそこそこお金がかかり、あれがダメならこっちのメーカーを試してみよう。とシャンプージプシーになってしまいますが、

 

シャンプーは今使っている物でOK、量を半分。

トリートメントは少量のクエン酸でいいのです!

 

 

もしかしたら、トリートメントも今使ているものを量を少なくして使っても、髪が落ち着くかもしれません。油分の与えすぎもよくないですからね。

 

 

試行錯誤やってみるのも、日常に変化が出て面白いものです。

ぼーっと生きてちゃいけないですからね!

 

お金を使うのではなく、頭使って、自分の健康な頭皮も髪の毛も手に入れちゃいましょう♪