サラダ油の保存容器は100円ショップのスプレーボトル。

サラダ油の保存容器には、どんなのを使っていますか?

試行錯誤の結果、今一番お気に入りの油の保存容器をご紹介します。

スポンサーリンク

お安くオイルスプレーができちゃいました。

オイルスプレーがずっと欲しくて、楽天を見たり、ニトリを見たり。。

オイルスプレーは高い。1000円以上します。

使い勝手が悪かったら、1000円はもったいない出費です。

オイルスプレーはガラス製です。手が滑って割れたら怖いです。

何かいいのがないかなー。と旦那に話していたところ、
ある日、100円ショップでプラスチック製のスプレーボトルを買ってきてくれました。

酢?

酢と書いてあります。
お酢用ってことは、油用ではないよね?

でも、お酢用ということは、食品を入れてもいいということかな?

油を入れてちゃんと出てくるのかな?

お値段は100円。試してみる価値があります!

オイルの量

シュッシュッと数回フライパンに吹きかけてみました。
ちゃんと出てきました!

細かな霧状というわけではありませんが、少量で出てくるのが嬉しいです。

何度か出すことで、ちょうどいい量に調整できます

野菜炒めや、朝の目玉焼き、お弁当用のおかずなどなど、日常の料理用の油としては問題のない量が出てきます。

かつて、油の容器から直で出していた時は、ドボドボ~と大量に油が出てきてしまい、加減をするのが難しかったのですが、これなら出しすぎることが絶対にない!

スプレーボトルを使えば、余分なカロリーを接種することがありません。

出しっぱなしでも気にならない、コンパクトサイズ

小さすぎないボトルなので、スプレーが押しにくいということはありません。

コンパクトなので、台所で料理をする際にも、邪魔にならず助かります。

ちまっと置いてあります。

ほぼ密閉容器

スプレーボトルなので、ほぼ密閉容器です。

酸素が入る隙間がありません。

油の酸化が防げているのがいいです。

以前も100均で(100均ばかり。。)、お好み焼き屋さんでマヨネーズを入れているような、先が細くとがった形のプラスチック容器を買って使っていました。

サラダ油の酸化が気になるものの、付いていた蓋は面倒で締めていませんでした。

スプレーボトルは面倒な私にピッタリです。

今の所、ほとんど液だれもせず、たまにちょっと拭うくらいです。

ヘルシー&料理の幅が広がる

とにかくヘルシー。

ドボドボと出てくることがなくなったので、常に適切な量の油で料理をすることができます。

最初はちょっと少なめに入れて、途中の継ぎ足しもスプレーなので簡単です。

料理のカロリーがだいぶヘルシーになっていると思います。

パンの耳で作る、カリカリパンが好きなのですが、

油で揚げるのは、油がもったいないのと、
油を食べてるみたいで気が引けるところがありました。

揚げ焼きや、多めの油でやっていたのですが、油がまばらについてしまい、油が付いているパンと少ないパンがあって、まだらになってしまいます。

オイルスプレーなら、まんべんなく均等に油を吹きかけることができるので、カリカリパンにいいと思いました。

オーブン料理で、最後にオイルを吹きかけて、きれいな焦げ目をつけるのにもいいかもしれません。

100均の自己流オイルスプレー

お酢の酢プレーですが、オイルスプレーにしてしまいました。

今では、シールを剥がして使っています。

お酢用ということですが100均なので、食材を入れるのには向いてないかもしれません。

長期保存したら、なにか不具合が出てくるかもしれません。

でも、100円なので、、。

用途としては十分満足しています。

料理の油が気になっていたので、オイルスプレーのおかげで、ヘルシーになりました。
とっても便利に使っています

買ってきてくれてありがとう。

気になる40代の皆さんの生活↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク