目玉焼きもチキンも、簡単なのに絶対美味しくできる料理方法。

最近覚えた、どんな料理にも使える、簡単なのに、上手くいく料理法です!

スポンサーリンク

弱火でじっくり焼く、それだけで料理が美味しくできる!

主婦をやって10年。

こんな簡単な方法で、同じ素材でも料理が美味しくなるとは!と驚きました。

それは、

弱火で時間をかけてじっくり焼くこと。

ただそれだけです。

じっくり焼いた、目玉焼き

フライパンを熱して、油をしき、卵を落とします。

ここまでは普通。

その後は、一番小さい弱火にして焼いていきます。

ただそれだけ。

10分+αくらいすると、写真の様に黄色い黄身が鮮やかに、きれいに半熟に焼けます。

レストランでハンバーグの上に載っているようなきれいな目玉焼きの様です。

くまのこウーフのお話にも出てきそうな目玉焼き。

時間は卵の大きさによって異なるので、様子を見ながら焼いていきます。

蓋はしません。

蓋をすると黄身が白くなってしまいます。

時間がない時は蓋をして即行で焼く時もあります。

この目玉焼きを作るようになって、食の細い長女が目玉焼きを一個食べてくれるようになりました。嬉しいです。

じっくり焼いた、こんがりチキン

私は生焼けば心配で、焼きすぎて硬くなりがちだったチキン。

こちらも、じっくりと時間をかけて焼くことで、ふっくら柔らかく焼けることを知りました。

写真は焼いた後に照り焼きにしてみました。

焼いてたれをかけただけ。とっても簡単。

きれいな焼き目をつけるために、

弱火で焼くのですが、チキンの上にお皿を置いて、どんぶりに水を入れたものを重しとして置いています。皮目が前面ぱりっときれいに焼けます。

時間をかけるだけで、美味しくなるなんて!

ただただ、弱火で時間をかけてじっくり焼いていくだけで、美味しく美しく料理ができるとは驚きでした。

火加減が上手くいかなくて失敗することがよくあったのですが、

いろんな焼き料理に応用できるので、段取りを見計らって時間をかけて焼いて行こうと思います。

美味しい味付けでも、焼きが失敗したら残念ですからね。

火加減の調整だけで、美味しくできることを知りました。

気になる40代の皆さんの生活↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク