40代のパート面接 私が面接で着て行った服はほどよいカジュアル。

書類選考が通り、次は面接。

初めましての場なので、ほどよく綺麗を心がけつつも、私は、ここまでカジュアルダウンして行面接に行きました。

スポンサーリンク

面接には、自分らしいビジネスカジュアルで。

面接と言えばスーツ。

スーツを着て行けば間違いないのでしょうが、私の仕事は、かしこまった格好が求められないので、スーツを着ていくのはなんだかヘンな気分。

求人を探す時でも、できれば服装自由な所を選んでいるので、面接の時も多少カジュアルな服装で面接に行きます。

普段来ている服は、無印をメインにした、綿素材の洋服が主なので、スーツのような化学繊維でできた光沢感がある服に比べると、どうしてもカジュアル感が出てしまいますが、服装で落とされるなら、落としてくださいという気持ちです。

今の会社を面接をしたのは、2018年の冬でした。

【トップス】

白のセータ。

私の肌色に合う少しクリームがかったホワイトです。

ボックス型でカジュアルですが、体型を隠しつつも、真面目過ぎない感じがいいかなと思いました。

(画像はお借りしています)

【ボトムス】

紺色のチノパンです。無印のチノパンは私の体型に合っていて、ホント助かります。

きちんとアイロンをかけました。


(画像はお借りしています)

【ピアス】

耳に揺れるタイプの小ぶりのピアスをつけて(金色)、少し華やかさを出しました。

激安ですが、お安い追加料金でアレルギーフリー対応してもらえるので、気に入っています。

【靴】

ダンスコのプロフェッショナル。

シンプル過ぎる服装に、少し個性を足しました。

【バッグ】

誕生日に清水買いした、茶色の革のバッグ。

買ったものの、大きすぎるのと、革で重いのでほとんど使っていません。

A4の書類や、ポートフォリオのファイルも入るので、面接の時には重宝しています。

自分らしい服装で、自分を伝えられたら。

こんな格好で面接に行き、採用してもらえました。

服装自由は入社前から知っていましたが、今の会社はいろんな服装の人がいて驚きます。

・普段からスーツの人

・リゾート風ワンピースを着ていたり

・胸元が大きく開いていたり

・部屋着っぽいのを着ていたり

・タトゥーが見えてたり

やることをやっていればよい感じなので、服装はホント自由。

好きな服着て働けるので、余計な出費もせず安心して働ける所が、今の会社の働きやすい所です。

最低限、面接の場ということを抑えておけば、その会社のカラーに合った服装であれば、カジュアルでも面接は大丈夫。

面接は緊張するので、似合った服装で、自信を持って話すことで、自分の印象を良く伝えられたらいいですね。

気になる40代の皆さんの生活↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク