来年の今頃は、ママも夏休みを謳歌したい!

今年の夏休みは、なんだか辛かったです。

うだるような暑さ。早起きして、学童用のお弁当づくり。子供の夏休みの宿題のチェック。子供をどこかに連れて行く予定立て。

来年の今頃は、ママも夏休みを楽しみたい!とつくづく思ってしまいました。

スポンサーリンク

夏休み、4日分のお給料が減ります。

うちの会社のお盆休みはありません。

各自、有休を使ってお休みを取るスタイルです。

今年パート先を転職したばかりの私は、まだ有給が発生していないので、自腹で休みました。

4日もお休みをもらったのですが、時給で働いている者としては痛い。

4日分お給料が減ります。

4日間は実家で楽しく過ごしたのですが、希望を言えば、もう少しお休みをもらって、家族旅行とか行きたかった。

夏休みの宿題がなかなか終わらず、ハラハラする毎日。

長女の夏休みの宿題が、なかなか終わらず、毎日ハラハラしていました。

終わったの?やったの?

気になるけど、しつこく聞くと嫌がられるし、やる気をそいでしまいそうだし。

気を使いながら、一緒に予定を立てて。。

妹は進んでやるタイプなのですが、さすがに読書感想文は一人ではできないので、

週末の1日を読書感想文に費やして、なんとか二人の読書感想文を終わらせました。

夏休みのお決まりの宿題、読書感想文。

本当辛い。

母が自分で書く読書感想文ならまだしも、

読書感想文を分かっていない、子供の手助けは結構辛いものがあります。

小2の妹・・・同じ感想しか出てこない。

小3の姉・・・いろんな感想を文にまとめることができない。

原稿用紙に書くだなんて、もっと高学年になってからでもいいのでは?

と宿題が終わって、げっそりしてしまいました。

「またあと3回も、読書感想文があるのかー、嫌だな~。」と長女も言ってました。
それは私のセリフじゃ!

夏休みに、いとこがうちにお泊りに来てほしい。

子供の一言でした。

夏休みは毎年、私の実家へ3日間お泊りに行き、そこで妹の子供「いとこ」に会えますが、

うちにも泊まりに来てほしいと思っているのですね。

私もいとこをうちに呼んで、ワイワイ楽しい夏休みを過ごしてみたいなーと思いました。

毎日どこへ連れて行こう。大変だろうなー。ご飯つくりとかイライラしそうだなー。

ふふふ、と想像してしまいます。

でも、パートをしていたら子供の描く夏休みを叶えることはできません。そんなに休めないからです。

すぐに、「無理」だと思いました。

でも、そんな夏休みを叶えてあげたい、私もやってみたい!とも強く思いました。

どんな夏休みが過ごしたいか、イメージしてみよう。

理想的な夏休みをイメージしてみました。

・いとこをうちに呼び、楽しい夏休みを一緒に過ごしたい。

・家族で旅行に行きたい。

・早起き→学童のお弁当作り→朝食の用意→子供を学童に行かせる→出勤準備 とただでさえ暑いのに、朝が目まぐるしい。もう少し余裕のあるペースですごしたい。

・余裕をもって子供達の夏休みの宿題をみてあげたい。

来年の今頃は、自分のイメージする夏休みを手に入れたい!

手に入れて見せる!

そんなことを強く思った夏休みでした。

気になる40代の皆さんの生活↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク