スポンサーリンク

オレンジ色の「乗り換え専用改札機」。IC乗車券なら通らなくても料金変わらない!

使う東京メトロのオレンジ色の乗り換え専用改札。毎朝気になっていました。結構人がオレンジ色に集中するんです。乗り換えの人はここを通らなきゃ!と思ってますよね。

オレンジ色を通らなかったらいったいどうなるのか?毎日のモヤモヤ解決させましょう!

スポンサーリンク

オレンジ色の乗り換え専用改札は「きっぷ・回数券」利用者専用。「定期券・IC乗車券」利用ならどの改札機を通ってもいいのです。

オレンジ色の乗り換え専用改札機は、きっぷ・回数券を利用する人用なので、定期券や・IC乗車券パスモやスイカの人は、乗り換えでもオレンジ色の自動改札意を通る必要はありません。

それ早く言てほしい。オレンジ色が目立ちすぎて、みんなあそこを通らないといけないと思ってるよね?

ICカード利用なら、どの自動改札機を出ても大丈夫。どの自動改札機を出ても30分以内であれば乗り継ぎができるんです。

30分以内で!と言われるとちょっとプレッシャー感じるのは私だけでしょうか。

 

一度オレンジ色を通らなかった時があって、駅員さんに聞いてみたことがあります。

私「乗り換えなのに、オレンジ色の改札機を通らなかったんですけど。。」

駅員さん「大丈夫ですよ。30分以内に乗り換えなら、オレンジでも黒でもどの改札機を通っても大丈夫ですから。」

大丈夫って言われてホッとしたけど、いったどんな仕組みだから大丈夫なのか?がわからずモヤモヤしてました。

スポンサーリンク

乗り換え専用改札の仕組みって何?

東京メトロの駅は、同じメトロ線内でも一度改札口を出て、また改札口から入る駅があります。大手町や飯田橋など大きな駅に見られます。

そんな駅でも自動改札機を通ることで、スムースに乗り換えができるようになっています。

切符を利用者で乗り換えが必要な人は、オレンジ色の改札機を通りましょう。そうしないと乗車料金が高くなってしまいますよ。

外国の人はこういう仕組み知っているのかな?専用の乗車券があるから大丈夫なのかな?ちょっと心配。

 

パスモなどのIC乗車券利用の場合は乗り換えの際、どの改札機を通っても料金は変わりません
高くなったりもしませんからご安心を。でも30分以内に乗り換えが必要です。

駅構内のお店が充実している駅ってありますよね。

東京駅とか、ユニクロが入っている駅とか。。そんな駅だと30分なんてあっという間に過ぎてしまいますから気をつけましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】きっぷ・回数券をご利用のお客様は必ずオレンジ色の改札機をご利用ください。

パスモや定期券を利用している人には、オレンジ色の改札は関係ない。どの自動改札機を通っても乗り換えができる!

機械で管理されているわけですからね、オレンジ色の改札機しか使えないなんて非効率ですよね。

この記事を読んだ方は、明日からはすっきりとした気持ちで空いている改札機めがけて、スムースに乗り換えができますね。私もです。

 

それにしても、オレンジ色の改札機の表示はちょっと変えた方がいいと思います。

もっとわかりやすく「きっぷ、回数の券利用者専用。IC、定期券はどこの改札機をとっても乗車料金は変わりません!」てね。

もしかしたら、書いてあるのかな?
今朝もチェックしてみよっと。