スポンサーリンク

フィンランドの木製マグカップ、コップ「ククサ(KUKSA)」は幸運のシンボル

MonikaP / Pixabay

アメトークでやっていた北欧フィンランドの白樺のこぶで出来た木製のククサ、KUKSAという幸運を呼ぶマグカップを知っていますか?

どんなコップか早速見てみましょう♪

スポンサーリンク

ククサは幸運のシンボルいったいどんなコップ?

ククサ(KUKSA)は、白樺のコブをくり抜いて作られる手作りのマグカップです。
フィンランド北部ラップランドに住んでいたサーメ人に古くから伝わるコップです。
材料の白樺のコブは育つまで小さなものでも10年~大きなものになると30年もかかるので、たくさん作ることはできません。

木のコップであるククサはコーヒーやスープ、お酒を注いで時間をゆっくりと楽しみながら過ごす素敵なコップです。

 

使う人の幸せを願いながら作られるという手作りのククサは、贈られた人は幸せになると言われています。縁起のいいものなので、出産祝いや結婚祝い、お誕生日などのプレゼントしても最適です。

 

ほっこりとした丸みを帯びた形がとても愛らしいマグカップです。

通常白樺のこぶで作りますが、売られている物は白樺ではないハンノキで作られているものもあるそうです。ナチュラルなインテリアにもよくあいますし、オブジェとしてもおすすめです。

スポンサーリンク

フィンランドのお土産のククサという木のカップの洗い方、保管方法

ククサの信仰では、ククサは洗ってはいけない。洗ってしまうと幸せが逃げてゆく。という話しもあるそうですが、さすがにそういうわけにもいきませんよね。

ククサは白樺のコブで出来た木製のマグカップなので、木製のお皿と同じようなお手入れ法になります。

洗う際にはスポンジや布などの柔らかいもので優しく洗い、ぬるま湯ですすぎましょう。基本は洗剤をつけないでも大丈夫です。

でも、油分がついてしまったなど、お湯だけでは落ちない汚れがある場合は、少量の洗剤を付けてあらうしかありません。それ以外は洗剤は使用する必要はありません。

長年使うと、木の表面の油分が落ちてしまいます。

白樺の白い木肌が目立つようになったら手入れの時期となります。
その際には、少量の天然の植物油を柔らかい布に取って、薄くコップに刷り込みます。

フィンランドの伝統聞きなお手入れ方法は、クルミを柔らかい布で包み、クルミを砕きます。その時に出たクルミのオイルを刷り込むのが伝統的な方法です。クルミの天然のオイルがいいのです。

水分を拭きとり、風通しの良い所でよく乾かしましょう。生乾きにしてしまうとカビてしまう恐れがあります。

スポンサーリンク

ククサはどこで買えるの?

ククサはフィンランドのヘルシンキのお土産屋さんなどで購入することができます。免税店がお安いそうですよ。

でも、ククサのためにフィンランドまで行けない!という方は

なんと楽天で購入することができます!

お値段は、5000円~7000円くらい。

レビューの多い順に人気のある商品はこちらですので、ぜひレビューもごらんください。

アウトドア好きの方も注目の商品です。

山に登った後のコーヒーをこれで飲みたい!という人もいるそうですよ。

見た目がかわいいので、インテリアにしてもいいですよね。

素敵なククサを見つけたのでご紹介します。

画像をクリックすると、より詳しいククサ情報もゲットできますよ。

これでコーヒーを飲んだらフィンランド気分に浸れそうですね。

ちょっとした小物を入れても絵になりそうです。癒し系なククサです。

 

こんな風にかわいくラッピングしてもらえたら、プレゼントとしても使えますね。

センスいい~って思われそう♪