江戸川区花火大会に子連れで行くならココがおすすめスポット!江戸川区側で見る?市川市側で見る?





江戸川区花火大会は「エキサイティング花火」と題される大会なだけあり、オープニングからいきなり5秒間の1000発の花火から始まり、その後はテーマごとに思考を凝らした花火が打ちあがるという、都内でも人気の高い、エキサイティングな花火大会なのです!

ぜひ夏の思い出に、家族で見たい花火の一つです。

そこで、家族で子供連れで行くのに、できるだけ行きやすいおすすめスポットをご紹介しますよ!


江戸川区花火大会は千葉県市川市の市川市民納涼花火大会と共同開催なため、広大な敷地で行われます。

江戸川区側で見るのか?市川側で見るのか?そこが一つのポイントでもあります。

比較的、市川側が混雑が穏やかです。それに屋台が多いのも規制の緩い市川側です。江戸川区は規制が厳しく屋台を出していい場所が限られています。

スポンサードリンク

人ごみを避けて子連れで江戸川区花火大会に行きたい家族におすすめ!穴場スポット!

この方は、30分の電車の遅れと、駅から人が沢山いて遅てしまったようです。電車の遅れもあるので、余裕を持った早め行動もしくは空いている穴場スポット狙いがいいですね。)

江戸川花火大会 穴場スポット【江戸川区側】篠崎公園

篠崎公園は、広場と運動施設のある広大な公園です。
花火大会の打ち上げ地点のすぐそばにある公園なので、迫力ある花火を見ることが出来ます。

近くにはたくさん屋台が並び、またコンビも1件あるので、食べ物や飲み物の調達がしやすく、飲食を楽しみながら花火鑑賞をするのにおススメな場所です。

公園なのでトイレや手洗い場があるのが助かります。予め確かめておきましょう。

木々がたくさん植えてあり、花火の邪魔にならないところは地元の人が早くから場所取りをしていますが、敷地は広いのでどこででも見ることができるでしょう。シートをお忘れなく!

花火大会終了後は手持ち花火で遊ぶ人も多くいるので、持参した花火で締めるのも楽しそうです。

篠崎公園

●交通

篠崎公園【A地区】
JR総武線「小岩」から京成バス72系統「浅間神社」下車徒歩4分
都営地下鉄新宿線「篠崎」(S20)から徒歩16分又は京成バス72系統「浅間神社」下車徒歩4分

篠崎公園【B地区】
JR総武線「小岩」から京成バス73系統「小岩消防署」下車徒歩1分
都営新宿線「篠崎」下車徒歩15分


(どちら側の河川敷でしょうかね??かなりのレジャーシートで埋め尽くされています。投稿時間が19:39だから、前日からの場所取り!?)

江戸川花火大会 穴場スポット【江戸川区側】篠崎ポニーランド

小学生以下なら無料でポニー乗馬が楽しめる篠崎ポニーランド。ヤギやミニブタとのふれあいコーナーもあります。

打ち上げ会場からは少し遠いので、篠崎ポニーランドあたりまで行くとだいぶ空いています。篠崎公園と比べると迫力は劣るものの、しっかりと音が届き充分花火鑑賞が楽しめますよ。

年齢の小さなお子さんと行くと花火の音に怖がって泣いてしまうことがあるので、低年齢のお子さんと行くにはいい場所かもしれません。

うちの子がもうすぐ2歳になるという時に花火大会に連れて行ったら、泣きじゃくり開始後5分で家に帰えったということがありました。

都営新宿線「篠崎駅」からは15分という比較的近い距離なので、浴衣姿のお母さんやお子さんでも歩いて行きやすい場所というのがいいですね。

元気があれば、日中はポニーランドで遊んでもいいかもしれません。

篠崎ポニーランド

●電車の場合
都営新宿線「篠崎駅」から徒歩15分、または
京成バス〔新小71 瑞江駅またはスポーツランド行〕「ポニーランド」下車すぐ

●バスの場合
・JR総武線「小岩駅」から
京成バス〔小72 一里塚経由 瑞江駅または一之江駅またはスポーツランド行〕「ポニーランド」下車すぐ
・JR総武線「新小岩駅」から
京成バス〔新小71 篠崎駅経由 瑞江駅またはスポーツランド行〕「ポニーランド」下車すぐ

江戸川花火大会 穴場スポット【市川市側】大洲防災公園

市川市側の穴場スポットです。公園までの距離は徒歩20分とやや距離がありますが、真正面から迫力のある花火を楽しむことができます。

河川敷よりは混雑が緩やかで、レジャーシートの場所も確保しやすいです。河川敷よりも駅に近く、周辺にコンビニもあり。帰りの混雑を考えると、人ごみの河川敷から少し離れて見ることができるおすすめスポットです。

遊具が軽くある公園で、6月にもなると足首当たりの水までの水浴びができるそうです。

小学生だと物足りないようですが、幼稚園児までなら楽しめる公園です。

整備された公園なので、敷地内で子供が遊ぶ分には安全なのがいいですね。

大洲防災公園
市川市大洲1-18

●交通
・JR総武線市川駅南口から
徒歩約20分
・JR総武線市川駅南口から
「本八幡駅」行きバス
⇒「大洲防災公園」下車

江戸川花火大会 穴場スポット【市川市側】行徳会場

共同開催の千葉県市川市側の公式会場の一つなのですが、花火の打上地点から距離があるため、比較的混雑が緩やかです。

すこし花火は遠くなりますが、ゆったり観覧できるので子供連れでも安心な穴場です。

でも、オープニングの花火は位置的に見れないという話しもありました。もちろん打ち上げ花火は綺麗に見れます!


東京メトロ東西線「妙典駅」から徒歩20分で行くことが出来ます。

江戸川区花火大会 開催日時・会場・打上総数

●日時:令和元年8月3日(土曜日)午後7時15分から午後8時30分
(悪天候の場合は8月4日に順延。4日も打上げ不可能な場合は中止)
●会場:江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番、都立篠崎公園先)
●打上総数:約14,000発

江戸川区花火大会に子連れで行くなら…まとめ

・子供連れで迫力を楽しむなら江戸川区側から。ゆったり混雑を避けたいなら市川市側から見た方がいいです。

・子連れで行くなら、日中に子供を疲れさせない。疲れて眠くなるとぐずぐずしてしまい、花火鑑賞どころではなくなってしまいます。

・花火前にご飯をしっかり食べさせる。出先でもしっかりと食べさせて、暑さに負けないで1日過ごせるようにしましょう。

・暑さ対策を忘れずに。

・飲食は、足りなくなるよりは、荷物になったとしても少し余るくらいに多めに持ってい行った方がいいと思います。

・早め行動!花火が終わったらすぐに移動できるように片付けをおく。もしくはラストは半分見たら移動の準備を始める!

子供との行動はせわしいですが、楽しかった思い出はちゃんと覚えているんですよね。

たとえ忘れちゃった思い出でも、「花火で泣いちゃったんだよ~。」とか話してあげると子供も「え~!」と恥ずかしがったり、喜んだりして楽しいものです。

できるだけ負担の少ない場所で、子供と一緒に家族で楽しめる場所をご紹介しました。江戸川区花火大会が素敵な思い出となりますように!

スポンサードリンク

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

フォローする