花粉症対策にイギリス式ワセリンが効く!ぜひ試してほしい効果抜群、ワセリンの鼻への塗り方!




毎年花粉症に悩まされる私、3~5月までは辛い期間です。

薬は症状が出る前から飲まなくちゃ聞かないのはわかっているのですが、今年は大丈夫かも?と淡い期待をしてしまい、いつも耳鼻科に行くのが遅れてしまいます。

症状が出てから薬を飲んでも効きが悪いんですよね。今年も手遅れ状態。

でも、症状が出てしまっても、この方法を試してみれば不快な花粉症シーズンも快適に過ごせますよ!ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

イギリス式花粉症にワセリン!こんな風に鼻に塗ってます。

花粉症にワセリンとは聞いたことがありませんでしたが、イギリスでは薬を使わない症状を和らげる方法として、こんな風にワセリンを使用しています。

やり方は簡単!

綿棒や指にワセリンを付けて、鼻の穴の第一関節半分くらいが入る位置に塗ります。

その時、ワセリンの量は鼻の穴を塞いでしまうほどいっぱい塗らないこと。

ワセリンを塗る意味は、鼻の粘膜をワセリンで保護するためなので、鼻の中に違和感を感じない程度に、ワセリンで薄く膜を作ります。

鼻の穴だけでなく、鼻の穴の周りと鼻下にも薄く塗ってください。
この2点にも塗ることで、花粉の侵入を防いだり、鼻のかみすぎで話したが赤くなることを防ぎます。

ちなみに、目の周りにも薄く塗ると、目に入る花粉の侵入を防いでくれるので、目の痒み対策に効果的だそうです。

鼻の穴、鼻の周り、鼻の下、の3点にワセリンを塗るだけでだいぶ世界が変わりますよ!

アロマテラピーが盛んなイギリスらしい自然療法で、体にも安心です。

ワセリンの効果はどのくらい持続するの?

でも、やっぱりくしゃみ鼻水が出てしまう。。そんな時は、塗り直しが必要です。人によって持続性は様々ですが3時間~8時間くらい持つようです。結構長いです。

効果が無くなってきたら、塗り直しが必要です。

携帯用に、100均などで売っている、小さなクリームの入れ物にワセリンを入れて、持ち運べばいつでも塗り直しができますね。

トイレので手軽に塗り直しができます。

ワセリンを鼻に塗る花粉症効果は?

ワセリン自体は薬ではありませんが、鼻の穴に塗ることで、鼻の粘膜を保護し花粉が鼻に入るのを防いでくれるので、鼻水やくしゃみといったアレルギー反応を抑えてくれます。

目の周りや鼻の周りにワセリンを塗ることでワセリンのべたべたが、体内に入る手前で花粉をとらえることができます。

花粉症で鼻のかみ過ぎや免疫が弱ってしまった肌をワセリンで保湿&保護することができます。

ワセリンが呼吸で少しずつ吸い込まれて誤嚥性肺炎になるってホント?

大量のワセリンを鼻に詰めなければ大丈夫です。
鼻に入れるのは粘膜を保護する程度の少量なので、誤嚥につながる心配はありません。

体内に取り込むことに心配な場合は、できるだけ純度の高い精製されたワセリンを使った方がよいです。

花粉のシーズンは期間限定です、長く使うものではありませんので、心配しなくても大丈夫です。

ワセリンはどこで買えるの?どのワセリンがいいの?

ワセリンは普通のドラッグストアやネットでも購入することができます。色が黄色い色は純度が低く、白くなればなるほど純度が高くお値段も上がっていきます。

●ヴァセリン
よく見かけるパッケージです。色が少し黄色いので不純物が入っています。
スーパーやドラッグストアなどいろんなところで販売されているので、手軽に購入できます。このパッケージがとても使いやすいです。顔に付けても私は特に問題はありませんでした。

●白色ワセリン
医療機関でも使用されている「白色ワセリン」というのは、天然成分でできていて高純度のワセリンです。私はヴァセリンが無くなった後、大容量の白色ワセリンを購入して、ヴァセリンの入れ物に入れて使っています。家族のハンドクリームとして一年中欠かすことのできないものです。

●プロペト
プロペトはこちらも医療機関で使用されています。白色ワセリンをさらに純度を高めたワセリンで、皮膚科や眼科や耳鼻科でも処方されたりします。

●ワセリンHG
赤ちゃんや、アトピーのような敏感肌の人にも使えるワセリン。
純度も高く、乾燥肌で痒みのある場合にも使用しても効果があるそうです。

●サンホワイト
市販されているワセリンの中で一番純度が高いのがサンホワイトです。保険適用外のワセリンで、お値段も高めです。
柔らかく浸透力が高いそう。

ワセリン自体刺激物は入っていないのですが、肌の弱い方、不純物の影響が気になる方は、より純度の高い物がおすすめです。

花粉症のシーズンもワセリンがあれば怖くない!

・鼻の穴、鼻の周り、鼻の下、の3点にワセリンを塗る
・目の周りにも薄く塗るのも効果的
・効果が切れたら塗りなおす
・ワセリンは純度の違いによっていろんな商品が出ている
・ドラッグストアやネットで購入ができる

50gと携帯しやすいチューブタイプで売られている物もあり、お値段も1000円前後と気軽に購入できます。

薬と違って、副作用の心配のない優しいワセリンで自然の花粉症対策というのが気に入っています。

ぜひこのイギリス式の花粉症対策で快適な不快なシーズンを快適に乗り切りましょう!