ディズニーランドの駐車場を無料で使ってます!あなたも使える利用方法と時間、場所をご紹介します!




ディズニーランドの駐車場が無料で停める方法を知っていますか?それは送迎区画を使う事です!
10分間だけ無料で使える無料駐車場を利用して、うちはこんなふうにディズニーランドに行っています。

スポンサードリンク

我が家はディズニーランドの駐車場を無料で使える「送迎区画」を利用しています。

ディズニーランド&シー駐車場の料金は平日2,500円、土日祝日は\3,000と高いです!

しかし、送迎のための車であれば、普通車は無料で利用することが出来るとディズニーランドの公式ホームページ書いてあるんです。

ディズニーランド公式サイトより
送迎のための区画をご用意しております。料金所にてご申告ください。
入場は営業時間からパーク閉園30分後まで
普通車…10分間無料 大型車…30分間¥500

送迎区画が混雑している際は、通常のエリアと異なる区画へご案内する場合がございます。

公式サイトに書いてある通り、

送迎区画を利用すると、無料でディズニーランドに駐車することができるのです!

うちは、じーじや旦那が車を出してくれて、私たちをディズニーランドまで送り届けてくれて、帰りもお迎えに来てくれます。うちはよく利用しています。

無料の送迎区画を利用すると、ディズニーランドに行く人だけを下ろし、ドライバーは帰ります。そして、また夜迎えに行きます。

ドライバーはディズニーランドには入りません、その後家に帰ります。

我が家は可愛い孫や地方に住んでいる親戚がディズニーランドに遊びに来た時に、「俺はディズニーランドに興味はないけど、送迎はやってもいいよ!」という男性陣が送迎を買って出てくれます。

疲れるまで思い切り遊びたい!子供がいて買えりが大変、お土産を買いすぎて持って帰れない。。という時、車でお迎えがあれば、帰りを気にせず思いっきり遊べるのでとても安心です。

ディズニーランドに興味はないけど、車の運転が好きだからドライブがてら舞浜まで連れてってあげるよ!という方を探してみましょう。

利用方法は、ディズニーランドの駐車場内の料金所で、「送迎です。」と言うだけ!

駐車場に入る時に、料金所で「送迎です。」と言うと、白い短冊みたいのをワイパーに挟んでくれます。

これが送迎車の目印となり、後は各所に配置されている駐車場のキャストが送迎区画まで誘導してくれるので何も心配はありません。

料金所を抜けると、白い短冊が挟まっている車を見るたびに数人の係員さんが、「こっちです!」と丁寧に案内してくれるので、送迎区画の場所を何も知らなくても大丈夫!

注意点が一つあります!

送迎区画が混雑している時は、通常のエリアと別な区画へご案内されるようなので、勝手に行かず係員の指示に従った方がいいです。

ありがたいことに送迎区画は、パークまで比較的近い場所にあります。
なので、乗り降りが便利。
近くにトイレや自動販売機のあるベンチもあるので、休憩しながら待つことができるのでありがたいです。

そうそう、先日ディズニーランドに行った時、駐車場の入口で誘導していた係員に「送迎です。」と言いたかったのですが、車がどんどん入ってきていたので、駐車場の入り口で伝えることができませんでした。

その後、ぐるっと回った所にやっと料金所があったので、「送迎なんですけど。。」と言うと笑顔でワイパーに赤い短冊を挟んでくれて「あちらから出てください。」と言われました。ちょっとロスタイムでした。

混雑時には、パークまで信号を渡って歩かなくてはならない駐車場に誘導されてしまうこともありますが、料金所で「送迎です。」といえば、その後もちゃんとパークに近い送迎区画に案内してもらえるのでご安心ください。

ディズニーランドの駐車場が無料で使える、「送迎エリア」は、利用時間が10分と決まっています。

ディズニーランドの無料送迎区画は、10分以内となっています。10分を過ぎてしまったらどうなるのでしょうか?

明らかに超える場合は、1日分の駐車料金がかかってしまうこともあるようです。せっかくの無料時間内に終わるよう、時間を見て行動しましょう。

短いように感じますが、送迎の10分間は、結構充分な時間です。

障害者の送迎などで時間がかかる場合などは、料金所でで聞いてみてもいいかもしれません。

何なら、一度駐車場を出て、また入り直すこともできます。

ディズニーランドの無料送迎区画で、お得に行くことが出来ました。

先日も35周年のパレードを見に行ったのですが、朝の9時~夜の9時半までと12時間半もランドの中にいました。

子供達も私も、さっそく車内で寝てしまい、気が付いたら家の前でした。。

一日歩き回って、お土産買って、疲れて眠い子供をなんとか歩かせて、、となると電車で帰るよりも、車が安心です。

送迎区画を利用すると、係員の人の誘導ですいすい~っとパーク内の入り口に割と近い駐車場に入れるので小さな子供がいてもスムーズで助かります。

無料なので節約できて助かります。

これも全て送迎してくれたドライバーさんのおかげです。
感謝の気持ちのお土産と楽しく行けたよ~というお話を後日してきました。

一緒に行ってはいないけれど、なんだか一緒に行ったような気持ちになれたディズニーランドでした。