スポンサーリンク

毛玉取り機はコンセント式がパワフルでよく取れる!セーターが復活!「ADVANCE(アドバンス) PR-01」のレビュー

お気に入りのセーターや化繊の服についた毛玉がとっても気になっていたので、思い切って毛玉取りを買ってみました!見事セーター復活!迷ってないで早く買えばよかった。。

スポンサーリンク

私が購入した毛玉取り機はコンセント式 ADVANCE アドバンス PR-01!

長いこと気になっていたのに買えなかった物の一つに毛玉取り機。

なんでもっと早く買っておかなかったんだ!と思う程いいお買い物でした。

毛玉取り機を買うにあたって、私が決めていた購入ポイントは、

・電池式ではなく、パワーのあるコンセント式であること

・値段が2000円以下であること

・レビューが高評価であること

でした。

その3つをクリアしたのが、ADVANCEのPR-01というモデルでした。

 

早速レビューしてみます♪

アドバンス PR-01
無印良品ですか!?という雰囲気のボックスにウケました。

 

中身は?

中身は、無印っぽくなかったです。。

お値段は、送料込みの1,834円 (税込 1,980 円)!2000円以下なのに、
・しっかり1年保証
・毛玉取り機を入れる袋
・替え刃1つ
・お掃除ブラッシ がついていました。

デザインは、こんなもんかという感じですが、日本のメーカーが中国で作ったそうなので性能は期待できます。

 

パワフルなコンセント式毛玉クリーナーで、一気に毛玉を取りたい!

早速電源ON!

電池式ではなく、コンセント式なので、電池がないから使えない…という心配がなく、ずっと同じパワーで思う存分毛玉を取り続けられるところが素晴らしいです!

3段階のふんわりガード付の毛玉取り器なので生地を傷めない


繊維の太いセータと細いセーターとでは、毛玉の大きさが違います。

そんな生地の種類に合わせて「高」「中」「低」の3段階の調節をして生地を傷めずに毛玉を取ることが出来る調節機能が付いています。

ふんわりガードは、これがあることで生地とカッターとの間をガードしてくれます。
ガードがないと繊維をカットしすぎて、穴が開いたりしてしまいます。
押し付けてやり過ぎるのも穴が開く原因になってしまいます。

交流式 毛玉取りクリーナーADVANCEアドバンス PR-01の実力は?

交流式とは、コンセントに繋げて充電しつつ毛玉も取れるということです。

では、実力のBEFORE・AFTERです。

太めの化繊セーターです。

 

細めのウールのセーターです。

どちらも毛玉が出来過ぎで、捨てようか?どうしようか?迷っていましたが見事に復活しました!これなら外に着て行っても恥ずかしくないレベルです。うん、よく取れました。

私としては満足!

 

取れた毛玉は下のポケットに入ります。

セーター2枚を毛玉取りして、ポケットがいっぱいになりました。開けてみましょう!

 

わぉー!こんもりと出てきました。こんなに毛玉を取ってくれたとは!
よしよし、よくやったね!

驚いたのは、白いセータの毛玉が灰色だったということです。毛玉は淡い色の服の色をくすませてしう原因になりそうですね。

静かなモーター音ということでしたが、パワフルな分多少音も出ます

購入したHPには、

【静かなモーター音で使う場所を選ばない 】
コンセント式だからパワーを全開にすると、動作音がうるさくなってしまうため、パワーを維持しながら出来る限り音の静かなモーターの回転数(1秒間に約120回転)を採用しました。

とありましたが、音は静かではありません。普通に音がします。

でも以前、100均で買った毛玉取り機があったのですが、そちらの方がバリバリバリー!!というけたたましい音だったので、それに比べたら静かと言えます。

100均の毛玉取り器がいいというレビューもありますが、私は使用時間が長くなると、ちょっと変な臭いがしたので使うのをやめました。私のがハズレだったのかな?

 

スポンサーリンク

まとめ

毛玉取り機は2000円くらいなら、セータを着る方なら持っていて損はないです。洋服の寿命を延ばしてくれるので、エコです。

私は電池の管理をするのが嫌なので、今回はコンセント式を選びました。パワーがあって満足の毛玉取りでした。

スイッチもON/OFFだけなので、子供でも安全に使うことができそうです。

保証が1年ちゃんとついているので、安心な商品です。

冬の間しか使わないので、10年くらいは持ってもらえたら嬉しいな~と思います。