スポンサーリンク

加齢臭?40代からの気になる頭皮の臭いが気になる。。ニオイの原因と洗い方&便利グッズを調べてみました!

私は湯シャンをしていたのですが、最近は頭皮の臭いが気になり、市販のシャンプーを使うようになってしまいました。

今は、1日おきに髪の毛を洗っているのですが、2日目になると、風が吹いて自分の髪の頭皮の臭いがした時にとってもショックでした。。

40代を過ぎてからのニオイって加齢臭なんですかね。。悲しい。。

お金はかけずにできる毎日のケアを調べてみました。

スポンサーリンク

40代からの気になる頭皮の臭いの原因は?

毎日人と会うのに、頭皮の臭いが気になっては仕事どころではありません。

お金をかけずに頭皮ケアをするには、原因と生活スタイルを調べました。

頭皮のニオイの原因は以下のような事があるそうです。

○過剰な皮脂分泌が原因の皮脂のにおい
夏・・・暑さによって、皮脂分泌・汗の量も増える(←汗っかきです。)
冬・・・湿度低下によって、乾燥から頭皮を守ろうと皮脂分泌量が増える(←会社は冬の方が熱いです。)

 

○動物性たんぱく質を多く含む食事が原因
動物性たんぱく質・・・肉類、魚介類、卵、乳製品などに含まれている。

脂っこい食事を多く取っていると、体内に脂が蓄積。それを体内から排出しようとすることで、皮脂分泌量が増えてしまいます。

 

○菌の増殖が原因のニオイ
どんなに綺麗にしていても、頭皮や顔には常在菌という菌がいます。免疫の低下や、菌の栄養となる皮脂が 過剰に分泌されると、菌が増殖してしまいます。
シャンプーやトリートメントのすすぎ残しや整髪料がちゃんと落ちていない、また、髪を半乾きの状態にしていると菌が増殖する原因となります。

 

○加齢臭による細胞の酸化と酸化した皮脂による原因のにおい(←きっとこれ。)
抗酸化力の低下により細胞が酸化し、更に酸化した皮脂になる。枕や襟元など、酸化した皮脂は黄色く色づき臭いの原因となります。
毎日のシャンプーで落とせなかった汚れが溜まって、臭いの原因になることもあります。

 

○ストレスや睡眠不足が原因(←たまにストレスと緊張で、どっと脇から汗が出ます。)
ストレスの多い現代社会です。子育て真っ最中である40代ともなればそのストレスもたまる一方。ストレスにより交感神経が緊張することで、血管が収縮し、血行不良となり頭皮へ栄養が届かなくなり、新陳代謝が乱れ、頭皮の再生サイクルに異常をきたします。

 

○洗いすぎが原因かも
良く洗って、皮脂を出したいと思ってしまいますが、洗いすぎも頭皮にはよくありません。爽快感のある男性用シャンプーは時に必要以上に皮脂を無くしてしまい、失った分、もと皮脂を出さなきゃ!と体が反応してしまうそうです。逆効果⁈

 

スポンサーリンク

自分でできる正しいシャンプーの仕方と乾かし方

基本の毎日のシャンプーの仕方を見直してみましょう!

シャンプーのやり方

1. シャンプー前に軽くブラッシングをし、汚れを落としやすくする。

2. まずはお湯だけでよーく頭を予洗いをする。
  髪の「毛」の汚れは、お湯洗いだけで8割落ちると言われています。

3. シャンプーを付ける。
シャンプを適量髪に付けたら、空気とお湯でモコモコの泡を手や髪の毛で作るといいそうですが、地肌に皮脂が溜まていると、なかなか泡になりません。

一度シャンプーを洗い流して、2回目洗うと嬉しいくらいモコモコになるんですよ。

でも、2回もシャンプーをしたら逆に皮脂の分泌量が活発になり、逆効果になってしまうことも懸念されるので、毎回はしない方がいいでしょう。

確かに美容室では、モコモコの泡で洗ってくれますよね。泡にすることで頭皮の洗浄につながるのではないでしょうか?洗顔も泡で洗顔!てCMで言ってますしね。

子供用のシャンプーも泡シャンプーというのが出てるということは、泡は洗浄効果が高く、すすぎやすいからですかね。

生え際から頭頂部に向けて、油を絞り出すように指の腹でもみもみ頭皮をマッサージするように洗う。

シャンプーで洗うのは「頭皮」です。髪の毛の汚れはほぼ予洗いで落ちてます。

4. 流す
すすぎ残しがあると、石鹸の残りかすで雑菌が増えてしまいます。そもそも、皮膚に石鹸成分が残っているのは良くありません。泡が落ちただけで満足せず、時間をかけて丁寧にすすぐようにしましょう。

気にして洗ってみたら、自分の流す時間が思ったよりも早かったです。気を付けます。

6. トリートメントやコンディショナー
毛先だけに付けて、頭皮には付けない。頭皮に余分な脂はいりません。

7. 根元をよーく乾かします。根元乾かないと水垢が溜まるので、細菌が発生してにおいの原因となってしまいます

 

スポンサーリンク

私だけじゃない!6割以上の人が「地肌のニオイ・ベタつきが気にしています。」

私は以前シャンプーはダブを使っていましたが、今はメリットに切り替えました。CMでべたつきがちな夕方まで、根元からサラサラ~と言っていたのが心に刺さりました。。

メリットの特徴

・地肌と髪をすこやかに保ちます。・地肌と髪の汗のニオイを防ぎます。
・医薬部外品 ・ノンシリコンシャンプー

スッキリ感があるのと、へんな臭いが残らないのも気に入っています。
ドラッグストアや量販店でお手頃価格で買えますしね。

メリットのホームページによると、6割以上の人が「地肌のニオイ・ベタつきが気になる」と答えたそうです。臭いはデリケートな悩みですが、半分以上の人がそう思っているなんて、少しほっとしました。

地肌まできちんと洗える「シャンプーブラシ」

ちゃんと洗っているのにそれでも臭いが気になるという方は、
メリットのシャンプーブラッシを使って洗ってみるのもいいかもしれません。

地肌のすみずみまでスッキリと洗えるブラッシだそうですよ。

私はショートヘアですが、それでもシャンプーって面倒です。シャンプブラッシを使って、力を入れずにきれいにできれば億劫じゃなくなるかも。

頭を洗うのが上手にできない子供でも、持ちやすいサイズだそうですから1個あれば家族みんなで使えて経済的ですね。

 

スポンサーリンク

40代頭皮のニオイのまとめ

しばらくは、CMを信じてメリットで基本に忠実に丁寧にシャンプーをして、頭皮のにおいの様子を見たいと思います。

・さっぱり系のシャンプーで、指の腹で丁寧に洗ってみる。
・モコモコ泡で洗ってみる。
・自分が思っているよりも、丁寧に石けんを流す。
・「シャンプーブラッシ」を使って地肌のすみずみまで洗ってみる。

そろそろお風呂タイムです。メリットですっきりサラサラ~、地肌のニオイにサヨナラしてきまーす!