年子の保育園送迎が大変。大量の荷物と共に、これで年子を保育園に連れて行きました。




せっかく保育園に入ることが出来た年子姉妹ですが、早速難問に直撃。
どうやって、二人を保育園に連れて行ったらいいのか?ということ。
大量の荷物と共に、私は2つの方法で子供を保育園に連れて行きました。

スポンサードリンク

年子の保育園送迎を「二人乗りベビーカー」でやっていた時

うちの子供達が保育園に入ったのは、上の子3歳7か月、下の子は2歳4か月(早生まれ)の時でした。(ちなみに、年子は1歳4か月差です)

まだ手をつないであげないと心配な時期。この頃は二人とも同じ認証の保育園に通っていました。大人の歩きで8分位の所にありました。

月曜日の大荷物(お昼寝用大判タオル、お昼寝用シーツ、お昼寝用パジャマ、着替え上下3セット、手拭きタオル、)×二人分 + オムツ5枚(次女用)+ 私の荷物

と 子供達。

荷物だけで、相当な量なのに、ちょろちょろした子供達。そして、時間のない朝。

ただでさえ憂鬱な月曜日に、大荷物と時間との戦いでプレッシャーが母にのしかかります。

送り迎えは、台風の日をのぞいて、私が一人でやっていました。

保育園に入る前から、ジュービー カブースという二人乗りベビーカーを使っていたので、それで連れて行きました。

(前に下の子、後は上の子。後ろは親と対面できるかたちです。後ろは足置きがあるので、ステップに立つこともできます。)

荷物は、ジュビーカブースにS字フックをつけて、大きなトートバックの中に二人分の荷物を入れ、私の荷物も一緒にかけるか、リュックにしました。

マジックテープが付いた、黄色いS字フックを100円ショップかどこかでで買って付けました。これは便利でした。

最初に通っていた保育園は、ベビーカーを置いて置ける保育園でしたので、この大きなカブースもじゃまな感じでしたが、折りたたんで置かせてもらいました。

問題は雨の日です。写真の様に、事前にレインカバーを購入しておきました。

保育園は外に屋根がなかったので、レインカバーを外してしまう間に子供が濡れてしまうので、レインコートを着させておきました。

(雨の日は、レインコート+長靴+ベビーカーのレインカバー)

二人乗りベビーカーは片手で押すことが出来ませんので、母もレインコートを着ることになります。

小雨なら、レインハットと防水ジャンパー+レインシューズで。

普通の雨なら、

全身すっぽり、帽子付きレインコート!

見た目はしょうがないです。時間内に、無事保育園に着くことが先決でした。

大雨や台風の日は危険なので、旦那に車を出してもらい、送迎してもらいました。

二人乗りベビーカーでの保育園送迎は1か月もしませんでした。

私の通勤が自転車の方が楽なことから、アシスト自転車を購入するまでの期間、使いました。

うちの子は大きかったので、よかったですが、小さなお子さんだとアシスト自転車に乗せられないので、早くに職場復帰する年子ママは、二人乗りベビーカーを使用する手もあります。

年子の保育園送迎を、アシスト自転車3人乗りにした話し

年子がちゃんと歩けるようになり、ベビーカー送迎の時期が終わりました。

とうとうアシスト自転車デビューをしたのです!

(14万もする高いアシスト自転車でしたが、6年も使うことが出来きました。完全に元は取れたと思います。)

この頃保育園を転園することに。認証から認可保育園へ転園しました。が、しかし、年子が別々の保育園になってしまったのです。。

幸い、家から2分の保育園と、5分の保育園という近距離の保育園ではありましたが、二人が離れたことで、送迎に時間がかかることになってしまいました。

電動自転車を手に入れても消して時短にはなりませんでしたね。この時も、私が二人を連れて2件の保育園を回っていました。

自転車も問題は雨の日です。やっぱり自転車用のレインカバーは必須です。毎日天気予報を欠かさずチェックし、お迎え時に雨が降る時は自分のレインコートと自転車用のレインカバーを忘れずに持って行きました。

大雨や台風の日は、とてもとても保育園に行けないので、旦那に車を出してもらいました。大人の足で徒歩5分の場所ですが、かっぱを被り、傘をさして保育園に行きました。

車がない場合は、タクシーを使うなど、時にはお金を出してでも安全を確保することも大切ですね。

アシスト自転車の場合、二人の荷物問題は深刻でした。とにかく月曜日に大量の持って行かなくてはいけないので、自己責任で自転車にS字フックを取り付け、かけていました。

(荷物が毎日これだけならいんですけどね。)

重い荷物が後ろにぶら下がると、揺れる荷物でバランスがとりにくいんですよね。

知り合いの双子のお母さんは圧縮袋に入れて空気を抜いて、なるべく嵩をなくして持って来ていました。双子を乗せてアシスト自転車通園でした。

行きはまだ大丈夫なのですが、保育園の後に買い物をした帰りの方がもっと大変でした。

持ち帰りの工作があって、火曜市にイオンでお買物のある日。

S字フックは、保育園の荷物がすでにかかっていますから、買物袋を掛ける場所がありません。

もうしょうがないので、荷物は両手のハンドルに掛けて自転車に乗って帰りました。

危険は承知の上、完全自己責任です。

一度も自転車を倒したことはなかったので、本当によかったです。私が乗っていたヤマハのアシスト自転車のHPによると、重量制限は下記の通りです。

・フロントチャイルドシート/ 体重15kg以下、身長100cm以下
・リヤチャイルドシート/ 体重22kg以下、身長115cm以下

体重制限は完全に超えていました。。

年子じゃなくても、兄弟の保育園送迎は、危険と迫る時間との戦い

せっかく保育園が決まった!と思っても、保育園に行く子供が複数いると、年子、双子にかかわらず送迎は大変です。

だいたいお母さんが大変な思いをするんですよね。

うちは、今では、二人とも小学校に入り、行きも帰りも自分でできますから、本当に助かります。3年生と2年生なので、お留守番もできますから、学童の帰宅時間6時から5時に少し早めました。家で宿題をやったりしてゆっくり過ごしてほしいからです。

しかし、妹が住んでいる埼玉では、学童に子供を入れると親が学童まで子供を迎えに行かなければなりません。お迎え時間関係なく、毎日です。

働いている親がそんなことをするなんて。。怒りすら感じますがそれが現実。防犯上心配だから、しょうがないのでしょうね。

保育園の送迎も大変ながら、一日の話を聞いたり、ママの愚痴を聞いてもらったり、、楽しいこともありました。3人のいい思い出です。

天気や荷物、子供の年齢を考えて、安全な保育園通園ができたらいいですね。

——-
<年子あるある話>
同じ服着た小さな子供が2人以上歩いていると結構目立つんですね。
子供達が小さな頃は、よくお揃いの服を買って着せていたので、「双子ですか?」と声をかけられていました。年子や双子はお揃いの服になりがちですかね?こんな記事を書いてみましたので、よろしければお読みください。

年子や双子、年の差の近い姉妹の服は共有していますか?同じ服の見分け方は?お揃いはあり?