スポンサーリンク

春日部市(庄和町)の花火大会の穴場スポットはココ!駐車場、屋台、トイレ情報などなど、行く前に必ず見て行って!!

屋台好きなら一度は行きたい春日部花火大会!とにかく美味しそうな屋台が沢山出ていて驚きました。花火もバンバン綺麗に上がっていましたよ。庄和町の時代から親しまれている花火大会の魅力をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

【春日部市(庄和町)の花火大会】360度の屋台だらけ!何をを食べようか迷っちゃう~♪

春日部花火大会は、庄和総合公園というBBQ広場のある大きな公園で行われます。

会場の中心にはやぐらが立ち、その周りにレジャーシートを敷いて座って花火を見ます。

屋台はレジャーシートをぐるりと一周囲むように、立ち並んでいます。観覧席から360度見渡す限り屋台がひしめき合い、花火を見る前から屋台の多さにテンションが上がります。

(こんな感じで屋台が沢山なんです!)

【屋台の内容】
地元の出店、プロの屋台、
かき氷、焼きそば、豆電球型光るドリンク、きゅうりの一本漬、イカ焼き、じゃがバター、
スーパーボールすくい、くじ引き、ヨーヨー、B級グルメ、ハンバーガー などなど!

スポンサーリンク

【春日部市(庄和町)の花火大会】の日程や打ち上げ時間

開催日:
平成30年8月25日(土)※雨天の場合は8月26日(日)

開催時間:
午後3時30分~ 第13回春日部コミュニティ夏まつり
午後8時10分~ 第11回春日部市大凧花火大会(打ち上げ時間30~40分程度)

会場:庄和総合公園

打ち上げ数:320発

有料席:ありません。レジャーシートの持参が必要です。

トイレ:仮設トイレや公園内のトイレあり
※トイレには係りの人が立っていて、誘導してくれるので安心できました。

プログラムはこんな感じ ※2017年の古いものですがご参考まで。

 

スポンサーリンク

【春日部市(庄和町)の花火大会】の会場までのアクセス・駐車場・交通規制情報

会場は庄和総合公園(〒344-0117 埼玉県春日部市金崎746−1)です。最寄り駅の南桜井駅からちょっと離れています。

バスは行きも帰りも混みあいます。できれば、南砂町駅から徒歩をおススメします。親戚の子供4歳も歩ける距離でした。(帰りは寝てしまいましたが(笑))大人なら十分歩ける距離です。

近隣の方は自転車で来る方もいらっしゃいますが、自転車置き場がすごいことになっていました。
敷地は広いので駐輪スペースはあるのですが、問題は帰りです。暗くて広い駐輪場から、自分の一台を見つけ出し、道に持ってくることが難しいです。

電車利用(会場最寄り駅より、バスを利用)

●東武野田線「南桜井駅」北口からの行き方
東武野田線南桜井駅からイオンモール春日部行きバス(有料)
「庄和高校」下車

●東武野田線「春日部駅」東口からの行き方
春日部駅東口バス停より株式会社平成エンタープライズさん
または朝日自動車さんのイオンモール春日部行きのバス(有料)をご利用ください

車の場合

車の場合は、東北道岩槻ICから車で30分
会場周辺の駐車場には限りがあり、すぐに埋まってしまいます。コインパーキングもわずかなので車で来るのは厳しいかと思われます。

スポンサーリンク

【春日部市(庄和町)の花火大会】を高い建物から見れる!穴場スポットイオンモール春日部

イオンモール春日部の屋上が解放され、納涼大会で屋上から花火鑑賞ができるそうです。

2018年 8月25日土曜日 16:00~21:00
(花火打ち上げ時間は、20:10~21:00 です。)


国道16号沿いのイオンの屋上から花火を見ることが出来ます。距離もそう遠くないですし、周辺で一番高い建物なので迫力のある花火がみられそうです。

イオンを始め、銀だこやケンタッキーなど屋台や、ゲームセンター主催のくじ引き、千本引き、サンリオ主催のヨーヨー釣りなどスペシャル屋台が出るなんてとっても楽しそう。

子供連れだとトイレや蚊など虫よけの心配もありますが、イオンモール春日部ならそんな心配は無用。日中はモールでお買物、夜は花火大会と一日快適に楽しく過ごせそうですね。

スポンサーリンク

【春日部市(庄和町)の花火大会】2018年の台風の教訓

2018年に春日部市大凧花火大会を見に行きました。
日中は晴れていたのですが、夕方からだんだん雲行きが怪しくなってきたんです。

もうすぐ花火大会が始まるという20:10~前に アナウンスが流れました。
「天気予報を確認したところ、雲行きが悪いので、花火大会は、、、」少し間があって

「えっ?!」「うそっ、もしかして…」

「時間を繰り上げて行いたいと思います!」
会場が拍手と安堵に包まれました。

でも、花火の後半から、スコールのような大粒の雨が降って来たんです!
皆慌ててレジャーシートを片づけ、近くの屋台小屋に逃げ込んだり、レジャーシートを傘代わりにしたりと大変でした。

うちは傘を持って来ていたのですが、あまりにも突然の大雨だったので、持ち物を片づけている間にほとんど濡れてしまいました。

天気が読めない時は、雨具やタオルの用意を忘れずに!備えあれば憂いなし。お子様がいる方は、早め早めの行動が雨に濡れないポイントです。
私は備えていましたが、うまく使いこなせませんでしたが…。

 

地元が運営している屋台は、「皆さんこちらにどうぞ入ってください!」と助け合っていた様子にほっこりしました。

優しい地元の人々が運営している、春日部市大凧花火大会。ぜひ機会があったらまた見に行きたいです!