スポンサーリンク

地元民が伝える!江東花火大会の最寄り駅、東西線「南砂町」から徒歩で花火大会に行くなら!役立つ最短ルート、途中のお店やトイレ情報!

江東花火大会は打ち上げ場所から150mという至近距離で見られるということで、目でも楽しく、音が体に響くド迫力の花火大会です。
私もこの花火大会を見ると夏が来たな~。楽しみにしている花火大会です。
では、最寄駅南砂町駅から徒歩で行く江東花火大会のルートをご説明いたしましょう!

スポンサーリンク

江東花火大会会場への最寄り駅東西線「南砂町」駅からの、
最適&最短ルートはこれ!

江東花火大会の開催場所は、荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)の荒川沿いで行われます。

最寄り駅の東西線 南砂町駅から会場は、江東区のHPでは徒歩で15分と記載されていますが、それは道を知っている大人が普通に歩く場合の時間だと思います。

友達とワイワイ話しながら、恋人どうしてイチャイチャ、浴衣を着て下駄で、子供と一緒に、ベビーカーを押しながら歩くのであれば、会場に着くまで30分位見ておいた方がいいと思います。

最寄り駅からの最短ルート

そんぽの家東砂の近くから、土手までは階段が出ていますので、土手に上がることが出来ます。

途中道が細くなったりしていますが、GoogleMapを見ながら川沿いを目指して、歩いて行きましょう!

スポンサーリンク

屋台が少ない江東花火大会は、事前調達がおすすめ。

最短ルート付近の、お店を紹介しておきます。当日、地元の人が利用するお店です。

夏の花火大会はとにかく暑さとの戦いでもあります。会場まで手ぶらで行くのは危険!最低限の飲み物は付近のお店で調達することをおススメします!

トイレの場所もご紹介しますので、参考になさってください。

 

View this post on Instagram

 

もう直ぐ始まる 自宅ベランダ、部屋から望む 江東区花火大会🎆🎇 #江東区花火大会 #荒川土手 #江東区

Kazumi Ogawaさん(@water_cars)がシェアした投稿 –


屋台が少ない江東花火大会。ちょっとしたおつまみや飲み物は、事前調達がおすすめです。うちは、子供用ジュースと大人のアルコール類は買って持って行きます。

子供が楽しみにしているので、屋台では大行列でも並んででも買います。大行列でも並びながら花火は見られます。並びながらの花火も夏のムード満点でそれはそれで楽しい時間です。

事前調達におススメの、会場付近のお店はコチラ↓です。

ミニストップ 南砂町駅前店
場所:東西線 南砂町駅 2b口 (12m) 約 1分
ほぼ駅の上です。降り口が2b口なので間違えないように。

トイレは紹介するお店、全てにあります。

セブン-イレブン 江東南砂3丁目公園前店(南砂町駅から徒歩3分)
駅近の2階建てのセブンイレブンです。南砂町駅を出てから、駅前の公園を抜けて、徒歩3分くらいで行けると思います。

イオンスタイル南砂(南砂町駅から徒歩8分)

個人的にはここが一番おススメです!地元の方もこちらで買い物している人が多いです。大きなイオンなので、多少混んでいてもレジの流れが早いです。

イオンなのでとりあえずここに入れば、レジャーシート、飲物、食べ物何でも手に入ります。早めに来て、ここで飲食を買って土手に行く人もたくさんいます
花火大会用の食べ物が特設コーナで販売されています。トイレもぜひ行っておきましょう。綺麗でたくさんあります。

セブンイレブン 江東南砂7丁目店(南砂町駅から徒歩10分)
駐車スペースの大きなセブンイレブンです。会場に近いセブンイレブンがあるのですが、こちらの方が店舗が大きく、会場から少し離れているため、混雑は少し緩和されます。距離的にもここで買うのがおすすめです。花火が始まる頃になるとやっぱり混みだします。

セブンイレブン 江東東砂8丁目店(南砂町駅から徒歩15分、)
徒歩15分のルートで来るのがおすすめかも。花火会場から少し離れますが、会場から一番近いコンビニのセブンイレブンこちらは、始まる前から激混みです。

ショッピングセンター SUNAMO(スナモ)(徒歩8分)
スナモはショッピングセンターなので、早めに来て時間を潰すのに最高の場所です。無印、ユニクロ、GU、本屋、ダイエーも入っていて、レストランもあります。最短ルートではありませんが、スナモからは花火会場も近いです。スナモはトイレも綺麗で沢山ありますから安心です。

スポンサーリンク

江東花火大会の場所取りに行く時間は何時頃から?

開催が7時30分からですが、5時くらいから駅周辺がにわかに混みだします。
開催2時間半前から南砂駅入りの方も多くなってきます。

東西線の南砂町駅は、駅を出ると降り口2a側は公園になっているので、人の邪魔にならず待ち合わせができます。

その後は、食材の調達や場所取りへと向かうのでしょうか。

夏なので暑いです。見た目は涼し気ですが、浴衣も結構暑いんですよね。早くに場所取りに行く人は、熱射病に気を付けて日傘や待っている間の飲み物も必要かもしれません。

会場まで20分、お店で買って30分。午後6時30分頃には南砂町駅に着いていた方が安心かもしれません。さらに、いい席を!というのであれば、午後6時前に駅着でしょうか。

 

View this post on Instagram

 

#江東区花火大会#fireworks #japanfireworks

I am Taさん(@khwan_ta_mori)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

スポンサーリンク

江東花火大会の概要と見所・特徴

江東区のホームページより抜粋しました。

大会名称 第37回江東花火大会
開催日 平成31年8月1日(木曜日)※小雨決行、荒天(風速7メートル以上)等の場合は中止(順延日なし)
開催時間 午後7時30分から午後8時30分まで(打上げは午後7時40分から)
<コメント>7時位には会場に着いていたい所です。会場付近の屋台は少なくなってきているので、屋台に行列ができてしまいます。付近のコンビニは少なく、時間と共に激混みになります。
開催場所 荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)
<コメント>公園の土手でレジャーシートを広げてくつろぎましょう。うちは子供連れなので、混雑している土手にはいかず、手前の屋台が出ている所で、座れる場所を見つけて座ってみたり、立ち見したりしてます。土手の手前でも花火を見ている人は結構います。
打上げ数 約4,000発
<コメント>大きな花火大会ではないですが、打ち上げ場所から150mという至近距離で見られる花火は迫力がものすごいです!
体にドンドンと爆音が響いて、目で見てきれい!音で体感できる花火大会です。
ちなみに、うちの子は小さなときは、花火の音に怖がって泣きだし、数分で退散しました。混雑しすぎないので浴衣が乱れることもなく、デートや友達同士でも安心です。

昨年の人出 約32万人
<コメント>混み過ぎていないのが、江東花火大会のいいところ!なので、穴場の花火大会とも言われています。隅田川の花火大会はテレビで見られれば十分ですが、江東花火大会くらいの込み具合なら、子供とでも行けちゃいますよ!
売店・屋台 なし 
<コメント>主催者用意の売店や屋台はなしですが、会場近くには数か所にわたり、屋台が出ています。少ないので取っても賑わってます。
有料観覧席 なし
<コメント>有料席はありませんから、レジャーシートは必須です!お尻が痛くならない100均で売っているクッションマットなどを持参してもいいですね。
トイレ 荒川・砂町水辺公園内に常設トイレおよび仮設トイレが数か所あります。
※仮設トイレは葛西橋下・清砂大橋下ほかに設置(一部に洋式タイプあり)。
<コメント>土手の手前で見る場合、トイレが借りられるのは近くのコンビニ(セブンイレブン)くらいしかありません。しかし店内は大変な数の買い物客でごった返していますので厳しいです。トイレがある施設で予め済ませておきましょう。
見どころ 打上げ場所から会場の荒川・砂町水辺公園まではわずか150メートル
川面に映える花火は納涼感、迫力ともに満点です。
交通規制 会場周辺は、午後5時30分から午後9時30分まで車両通行止め
(土手通りは午後3時から午後9時30分まで車両通行止め)。
※「葛西橋」・「清砂大橋」は通行できます。
<コメント>橋で見る人もいるようです。花火がより近くに見られるんですね。
スポンサーリンク

江東花火大会のおすすめ穴場スポット

そんなに広大な会場ではないので、おすすめ穴場スポットと言っても、距離的にはそんなにありません。正直、どこで見ても、よく見られるのが江東花火大会の魅力です!


荒川砂町水辺公園
会場となっている荒川砂町水辺公園です。川を目の前にして、右に清砂大橋(大きくて新しい橋の方)左に葛西橋(小さい橋の方)があり、その間が会場です。アスファルト部分は、清新町サイクリング・ジョギング・お散歩コースとなっています。
ストリートビューで見て頂くと会場の様子がわかるかと思います。
基本どこに座っても、土手に入らずその手前でも、花火は綺麗に見えますので、ご安心を!

葛西橋通り付近(江東区側)
写っているのが葛西橋かわからないのですが、当日橋は通行止めされてませんので、橋からも迫力ある花火が見られます。

 

View this post on Instagram

 

仕事終了後缶ビールを握りしめダッシュ🏃 #花火 #江東区花火大会 #荒川 #fireworks #tokyo #夕涼み

kishi390さん(@kishi.390)がシェアした投稿 –

清砂大橋
大きな橋が清澄大橋です。ここはトイレも近いですね。屋形船もきれいに見えます。

スポンサーリンク

まとめ

・最寄り駅は東西線「南砂町」駅 降り口2a(地上に出てすぐに公園になっている)

・花火会場まで20分、お店で買って30分。午後6時30分頃には南砂町駅に着いていた方が安心かもしれません。いい席を!というのであれば、午後6時前に駅着。

・屋台が少ないので、飲み物食べ物は事前調達がおすすめ!トイレも済ませておいた方がいいです!

江東花火大会は最寄り駅の南砂町駅からも徒歩15~20分くらいで着くこと、込み具合もそこまでひどくないので、家族で、子供と、友達と、デートで来るには最適な花火大会です。

最寄り駅の南砂町駅からの最短ルートの地図通りに来ると、たとえ花火が始まってしまったとしても、打ちあがる花火を見ながら会場に近づくことができます。

会社帰りの社会人の方も一杯飲みながらというのもいいかもしれません。土手に行かずとも、手前で立ち見をしている人もたくさんいました。

どんなスポットでも綺麗にみられるのが江東花火大会のいい所。さすが穴場の花火大会です。

最後に、
今年2019年の江東花火大会は、8月1日(木曜日)の開催を予定なのですが、既に2020年オリンピックの年の花火大会の予定日が発表となっています。

2020年「江東花火大会」の開催予定日は6月6日(土曜日)に決定!
「江東花火大会」は、毎年8月初旬に開催していますが、2020年は東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という)の開催期間と重なり、警備体制の確保が難しくなることから、花火大会来場者の安全面を考慮するとともに、東京2020大会の気運醸成を図るため、開催日を例年より前倒しし、6月6日(土曜日)とすることといたしました。
-江東区HPより-

とのことです。2020年は6月6日に開催です!
暑すぎないので花火が見やすいかもしれませんね。梅雨や台風にぶつからない事を祈ります。

2019年、2020年と江東区花火大会が今から楽しみですね♪