スポンサーリンク

布ナプキンは汚い物なのか?下り物シートから始める布ナプキンデビューで、体と向き合い、ゴミとさよなら。

今年は、湯シャン(石けんシャンプー)を始め、気になっていた物をやってみる年なのかな?

布ナプキンデビューしてみました。

 

 

きっかけは、下り物シートを切らしたこと。

買いに行くタイミングがなくて、仕方なくトイレットペーパーを代用していました。

そうしたら、、

 

思ったほど下り物が出なかったのです。

長いこと、下り物シート生活だったので、驚きました。

もしかしたら、生理用品が原因で下り物が出ていたの?と思い、市販の生理用品と布ナプキンのことを調べ始めました。

 

・おむつや生理用品に入っている、原料の合成化学物質(高分子ポリマー)のこと

・整理のゴミの量が大量であること

・布ナプキンは肌にやさしいこと

・洗って長く使えるので、エコで経済的であること

使用後の生理用品は汚い物と思ってしまうが、布ナプキンを使うと自分の体を見つめられる。

 

便利なオムツも生理用品もとても便利ですが、体に対する悪い影響も言われています。

特に気になったのは、「使用済み生理用品を汚い物と感じてしまうが、布ナプキンを使い始めると自分の体を見つめられる」ということでした。

 

ゴミではなく、自分の体と向き合うきっかけに。

毎日下り物シートを使うと、サニタリーボックスには毎日ゴミが入ります。

水分を含むので、生ごみ感覚

定期的は捨てますが、あの狭い空間に常に生ごみが置いてあるのが気になっていました

 

下り物シート用の布ナプキンを使い始めてからは、サニタリーボックスにゴミが入ることがなくなりました

それだけでも、気がかりがなくなったことが嬉しいです。

 

そして、体の調子を見るようになりました

実は、布ナプキンに変えたからと言って、下り物が激減したわけではありませんでした

 

でも、思った程量が出ていないような気がするのです。

それでもたまに沢山出るときもあり、不快を感じます。

そんな観察が習慣になっています。少し体のことを考えるきっかけとなっていると思います。

 

ゴミと思ってネガティブなイメージの下り物が、

体と向き合える事に変わったことで、下り物はゴミではなくなりました。

 

それが布ナプキンに変えてよかった収穫だと思います。

 

デメリットと言えば、

装着時、ちょっとモコモコすることと、自転車に乗るとスナップの部分に違和感があるかもしれません。

自転車はそんなに乗らないので、大丈夫。

デメリットもありますが、メリットの方が大きいので使い続けると思います。

 

私が使用している、初めての布ナプキン。

ピンク、紫、グリーンの3色1セットの物を購入しました。

可愛い色と小さなドットのデザインで、使用する時も少し嬉しいです。

 

体にあたる部分は、コットン100%の柔らかなネル素材です。

ナチュラルな無漂白なので、綿の殻や種などの茶色いぽつぽつが付いています。

 

下り物用の手のひらサイズ。二か所付いたスナップで、横幅の調整ができます。

 

2枚をローテーションしています。

薄いので、洗った後、私はお風呂場の換気扇の下に干しておくと、朝には乾いています。

 

ずっと使えるので、なくなったから買いに行かなくちゃ。という不安はもうありません

これもいいことです。

 

 

私は、生理本番では市販の物を使用しています。

いつか本番でも布ナプキンを使ってみたいと思いますが、まずはムリせずゆっくりと。

 

私の下り物シートから始める「布ナプキン」体験でした。