スポンサーリンク

湯シャン クエン酸リンスのちょっとしたコツで髪に艶が出てきた。

固形石鹸とクエン酸リンスで髪の毛を洗っています。

たまにべとつく時とうまく行く時のばらつきがあったのですが、ちょっとしたコツに気がつきました。

スポンサーリンク

クエン酸リンスを髪全体によーく馴染ませること。

クエン酸リンスの馴染ませ不足が、髪のべたつきの原因でした。

 

 

クエン酸リンスのやり方

私はプラスチックのお椀に、クエン酸を入れて、お湯で溶かします。
リンスを、髪の毛全体に行き渡るようにまんべんなくかけます。

かけながら反対の手で、髪の毛に馴染ませていきます。

全てかけ終わったあとは、両手でもみこみます
頭皮のべたつきが気になるので頭皮を中心に。

 

固形石鹸のアルカリがクエン酸の酸と混じりあい、
中和されるのか?アルカリが酸に負けているのか?柔らかくなるのを感じます。

 

お湯で洗うとまた少しギシギシ感が出ますが、乾かすと、しっとりさらさらになります。

 

ということで、クエン酸リンスをよく馴染ませるのが、私の成功の秘訣でした。

 

こんなにシンプルで、髪に艶が出たシャンプーリンスは初めてです。

節約にもなるし、体内に不要な物を取り込まずに済むし、ホント嬉しい限り!

 

よろしければお読みくださいませ↓

偶然このシャワーヘッド変えただで、夫婦で頭皮の臭いが治ってしまったお話。

白髪のないアンミカさん使用の「つげの木で作られたブラシ」を購入してみたレビュー