スポンサーリンク

【大豆料理を制したい】木綿豆腐で唐揚げを作る。

家計にも体にも優しい豆腐料理、大豆料理。

これを制したいと、日々模索中です。

今回は木綿豆腐で唐揚げを作ってみました。

スポンサーリンク

見た目、旦那も唐揚げと間違えた。豆腐唐揚げ。

冷蔵庫に凍らせておいた、木綿豆腐。

いつか唐揚げにしようと眠らせておきました。

先週の予算がピンチだった時に思い出し、唐揚げを作ってみました。

 

パックごと凍らせた木綿豆腐を使うことを夕方に思いついたので、
解凍させるのが思いのほか大変でした。。

レンジで、チンだと爆発が心配だったので、じっくりと湯煎してみました。

これが時間がかかって、なかなかうまくいきませ。。

次回は、朝から冷凍庫→冷蔵庫に移した方がいいです。

 

豆腐唐揚げの作り方

解凍できたら、適当に一口大にちぎります。

豆腐に細かなすが入っていて、しっかりと切れる感覚があります。

(ちぎった様子)

 

ちぎった豆腐を、両手の手のひらに挟んで、ゆっくり水切りします。

力任せに絞ると豆腐が壊れてしまうので、挟んでゆっくりと。

 

よく水を切ると、食感がしっかりとしていてお肉に近づきます。

水切りが少ないと、豆腐感が残ります。

 

生姜、酒、ニンニク、生姜、しょうゆなどをビニール袋に入れて、
豆腐を入れてなじませます。

片栗粉を袋に入れて、ビニール袋を膨らまして、豆腐にまんべんなく付くようにふりました。

油で揚げるのですが、私は多めの油で揚げ焼きにしました。

豆腐なので、油も臭くならず、汚れにくいのがいいですね。

 

ちょっと焦げてしまいましたが、レシピの味はとても美味しく、家族にも好評でした。

柔らかな唐揚と言った感じで、
豆腐でここまでできるなんてすごい!と思えるクオリティーです。

 

少し柔らかいのもあったので、もう少し水切りが上手くできればいいと思いました。

 

ビニール袋に入った豆腐を見て、旦那が唐揚げを作っていると思った様子。
出来た唐揚げをつまみ食いしようとして、驚いてました。

出来上がりは、そのくらい唐揚げに似ています。

 

今回、こちらのCpicon 冷凍豆腐の唐揚げ☆ by mi☆roというクックパッドのレシピを参考にさせていただきました。

 

美味しかったので、もっと研究してうまく作れるようにしたいです。

豆腐二丁で作りましたので、材料費は70円×2丁=140円で家族4人分の唐揚げができました。

 

精進料理、健康料理、節約料理。

面白くて美味しい料理です。