40代のパート転職 100円も時給が高いところを辞退した訳。

今年初めのパート転職で、最終的に2社から採用をいただいたのですが、一社は時給が100円も高かったのですが、私は時給が100円低い所を選びました。

スポンサーリンク

高時給よりも大切だったもの。

5件応募したうち、最終的に2社から採用をいただきました。

こんな2社でした。

一社は今働いている会社

・時給が100円低い。

・乗り換え1回。最寄駅からは徒歩1分。合計通勤時間50分。

蹴ったもう一社

・時給が100円も高い。

・隣の駅で最寄り駅から徒歩15分。合計通勤時間30弱。

通勤時間30分弱だと、ほとんど通勤している感覚がなかったです。近いっていいな~と思いました。

そして時給。

前職と同じ金額だったのが、今働いている会社です。

今働いている会社は、面接で、

・休みはとても取りやすい社風。

・服装は自由。ジーパンOK。

・時給は100円単位で上がる。

・正社員希望も可能。

・ウォーターサーバーあり

肩の力が抜けた面接官で、とにかく自由だと聞きました。

誤算だったのは、お盆休みがなかったこと。

他は、言っていた通りでした。

辞退した会社は、

・時給が100円高い

・家から近い

・昼食にビュッフェ形式のおでんやおにぎりが無料で食べられる。

時給が高いのにはとっても引かれました。

時給が100円違うだけで、1日7時間働くと700円。20日間働くと、14,000円。

一年で16万8000円も収入が上がるのですから!パートの私には非常に大きな問題です。

前職では時給が上がっても20円アップとかでしたから、100円は夢のよう。

面接を受けて、こちらの会社はとっても縦社会を感じました。

パートは職種関係なく、ベージュのジャケットを羽織らなくてはいけないとのこと。面接官でも皆さんジャケット着ててお堅いイメージ。

服装ののとを聞くと、チノパンもダメ。社内ではヒールを置き靴にしてもいいなど、きちんと感を求められました。

その日面接に着ていったのは、

紺色のチノパンに、白のセーター、靴はちょっと個性のある革靴。

この格好じゃ働けないのだな、洋服買い直さないといけないのだな…と思ったら、100円の魅力がなくなってしまいました。

すぐに採用をいただきましたが、もう一社と検討してるので後日結果を出したい。と伝えて面接を終えました。

着たくない服を買って、物が増えるのも嫌だし、毎日気持ちの重い出社となりそうなので、いい転職とは言えないのでこちらは辞退することにしました。

気になる40代の皆さんの生活↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク